つれづれ所感

衆院情報監視審査会で質疑
2019/05/21
     

20190521_133925.jpg

20日(月)、衆院情報監視審査会が開催され、参考人への質疑を行いました。

はじめに、米村敏朗・元警視総監、五百旗頭真・兵庫県立大学理事長、三宅弘・原後綜合法律事務所代表弁護士から意見陳述があり、そのあと質疑を行いました。

「国家の情報全体について管理こそ重要。管理の能力を更に磨くことだ」「公文書は国民の共有財産である。同時に国益を損なうものは秘匿・管理しなければならない」「独立公文書管理監による監視強化が重要」などの指摘に対して、重厚な質疑が行われました。


プロフィール
プロフィール
太田ものがたり
活動地域
政策
太田がめざす政治
政策・ビジョン
政治コラム太田の政界ぶちかまし
実績
ピックアップレポート
国を動かした実績 1
国を動かした実績 2
北区の実績
足立区の実績 豊島区・板橋区の実績
活動記録
活動ニュース
ブログ
動画
太田チャンネル
太田へのご意見・ご要望
サイトマップ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
ホーム
Twitter
facebook
ページ上部へ戻る