政治コラム 太田の政界ぶちかまし

NO.125 今こそ日本の文化・スポーツを発進/東京2020へ鋭いダッシュを!
2019/02/09
     

北区柔道2018.JPG今年は歴史的な年となる。皇位継承があり、5月から新しい元号、そして10月には即位の礼があり、世界各国から大統領・首相等が祝賀に出席する。そして6月にはG20、8月にはTICAD(アフリカ開発会議)等があり、混迷している世界各国の政治・経済の建て直しに結束して取り組むことになる。さらに9月からラグビーワールドカップが行われ、それが終われば、明年の東京オリンピック・パラリンピックまで一瀉千里となる。私は今年からの1年半、日本が政治的にも経済的にもダッシュをしなければならないと強く思っている。ましてやオリンピック・パラリンピック後、2025年、さらには2030年を眺望すると激しい構造変化に対応することが大事となる。それは1つには人口減少・少子高齢化社会、さらにAI・IOT・ロボットの急進展、この構造変化に対応してダッシュするということだ。またもう一つ加えれば、レベルの変わった自然災害の脅威に対して防災・減災・老朽化対策・メンテナンス・耐震化を行うということだ。

21世紀は人道の世紀、文化・芸術・スポーツの世紀を目指そうと言い続けてきた。しかし、なかなかそこに至っていない。とくに文化・芸術・スポーツの力は極めて大きい。その意味でラグビーワールドカップから東京オリンピック・パラリンピックまでの約1年、スポーツに力を入れ、日本のスポーツの力を大きく世界に発信するようにしたい。メダルを求めることは当然の心情だと思うが、「山の高さは裾野の広がりよる。裾野が広がってこそ山は高い」ということを噛み締めるべきだろう。地域での、また子どもたちへのスポーツ教育などの広がりが重要な課題で、各地域での野球やサッカー、各々の武道の裾野を大きく広げることが肝要であろう。

CIMG7227.JPGとくに日本のスポーツ・文化等の発信は、日本伝来の武道の振興は極めて重要だと思う。近年、大相撲やボクシング、レスリング、アメリカン・フットボールなど武道・スポーツ界で、暴力やパワハラなどの不祥事が相次いて発生し、社会問題化した。武道をはじめとするスポーツ界がこれらの問題に対して真摯に向き合い、解決の方途を探っていかなければならない。それはまさに、日本のスポーツ界であればこそ、「人間を鍛える」「高き倫理・精神性をもつ」という日本武道に貫かれた柱をリーダーが率先して推進していくことの重要性を示していると思う。心技体を鍛え、見返りを求めない慈悲の心、克己の精神を再建の柱とすることだ。

新渡戸稲造の『武士道』が刊行されたのは1900年。欧米への羨望と脅威から始まった明治。文明を受容しながらも、そのなかで「日本人とは何か」とのアイデンティティを問う作業が知識人のなかから生まれた。煩悶といってもよい。1900年を相前後して書かれた内村鑑三の『代表的日本人』、岡倉天心の『茶の本』も、共通した問題意識のなかから生まれ、だからこそいずれも英語で世界に向けて日本という国とその精神性を国際社会に発信したのだ。

『武士道』のなかで新渡戸が発信したのは「日本の倫理道徳思想」であり、欧米の理解のために重要視したのは、「ノーブレス・オブリージュ」(身分に伴う義務)の哲学であった。新渡戸は『武士道』のなかで、「私がおおざっぱにシヴァリー(chivalry)と訳した日本語は、その原語において騎士道というよりも多くの含蓄がある。『ブシドウ』は字義的には『武士道』、すなわち武士階級がその職業、および日常生活において守るべき道を意味する。一言にすれば『武士の掟』、すなわち武人階級の『身分に伴う義務 ノーブレス・オブリージュ 』である」と述べている。

IMG_6580.jpgこれは我が国に「ノーブレス・オブリージュ」の概念をもたらした最初と言われている。新渡戸は、日本人の善悪や正義の観念を形成しているものは、武士道の精神であり、それは「高き身分の者に伴う義務(ノーブレス・オブリージュ)」であると記したのだ。高い倫理性である。これは武道においても同じであると思う。本当に強いプレーヤーには、その鍛練を経て真に強き者が有すべき「ノーブレス・オブリージュ」の精神をもつこと。そこに武道の「道」があるということだ。

平成から新しい時代を迎えようとしている今、私たちは日本人の矜持たる武道の精神に誇りをもち、世界の発展のために寄与することが大切だと思う。そしてスポーツに共通する「全力を尽くす、燃焼をする」という爽快感を五体で味わい、先輩・後輩・友人との間で真のスポーツマンシップと友情を育むことが重要な時を迎えたと思う。21世紀を人道の世紀へ、スポーツ・文化・芸術の世紀へと、たゆみなく志向する年としたい。


プロフィール
プロフィール
太田ものがたり
活動地域
政策
太田がめざす政治
政策・ビジョン
政治コラム太田の政界ぶちかまし
実績
ピックアップレポート
国を動かした実績 1
国を動かした実績 2
北区の実績
足立区の実績 豊島区・板橋区の実績
活動記録
活動ニュース
ブログ
動画
太田チャンネル
太田へのご意見・ご要望
サイトマップ
サイトのご利用について
プライバシーポリシー
ホーム
Twitter
facebook
ページ上部へ戻る