西浮間小学校.jpg 鹿浜西小学校.jpg

27日(土)は、小学校の運動会ラッシュ。地元で約40の小学校で運動会が開催されました。天候にも恵まれ、応援合戦、50メートル走、リレー、大玉送り、騎馬戦、ソーラン節2017など、子どもたちの元気な声が響き渡りました。

以前は「秋の大運動会」でしたが、最近は二学期制や天候などの理由から、5月末に集中するようになりました。

私もできるだけ多く駆けつけましたが、保護者の参加もきわめて多く、多くの方々と懇談ができました。

王子第一小学校.jpg


わんぱく相撲.jpg 運動会①.jpg

20日(土)。30度を超える暑い日となりましたが、地元では「わんぱく相撲」や「小学校の運動会」などが行われました。

「第41回わんぱく相撲北区大会」では、約600人の子供たちが激しい相撲を展開しました。6月の東京都大会、7月の全国大会を目指したものでもあり、熱気のある大会となりました。

また、21日(日)は朝から町会の運動会、剣道大会、町会・商店街主催のカッパまつりなど多彩な行事に参加しています。

カッパまつり 170521.jpg


水防訓練 170513②.jpg 水防訓練 170513.jpg

13、14の土日――。13日は、雨のなか荒川河川敷で北区全体の水防訓練が行われ、さまざまな水防工法が実施されました。出水期を前にして、消防団等の真剣な訓練に感謝です。

14日は、次第に晴れ間がのぞく日となりました。いよいよ運動会が始まり、また民謡舞踊が盛大に行われました。

都議選に向けての動きも活発化しています。

西ヶ原東 170514①.jpg 民謡舞踊 170514.jpg


北区 大松 170503.jpg 豊島 長橋170503.jpg

3日からのゴールデンウィーク後半――。東京各区で行われた公明党街頭演説会に参加、党の実績、政策を訴えました。北区の大松あきら都議、豊島区の長橋けい一都議、足立区のうすい浩一区議(都議選予定候補)、荒川区のけいの信一都本部青年局次長(都議選予定候補)等、いずれも力強く訴えをしました。

「政治は結果、庶民の心を受けて仕事をすることが大事」「東京都政を前へ。都政の頭脳、都政のエンジン役が公明党だ」と私は訴えました。

荒川 慶野 170505.jpg 足立 薄井 170505.jpg


公明党憲法記念日街頭演説会 170502.jpg

5月2日、都内で公明党憲法記念日街頭演説会を開催、山口代表、高木(陽)衆院議員、高木(美)衆院議員、竹谷参院議員らとともに出席しました。

今年は日本国憲法が施行されて70年ということもあり、多くの記念式典や集会が行われています。

この日も私は、公明党は「加憲」という立場である。それは、「現憲法はきわめて優れており、国民に定着していることを認識し、憲法3原理を堅持し、時代の進展とともに提起されてきた環境権等を現憲法に付け加えて補強する」という考えだ、と強調。

また、時代・社会は今、急速に変化をしている。急激な人口減少・少子化、異次元の高齢化の進展、グローバリゼーションや都市間競争の激化、エネルギーと地球環境問題、IoT・ICT・BT(バイオテクノロジー)・AI(人工知能)等の急速度の技術革新、世界の安全保障環境の大変化など、21世紀日本の国の形は、きわめて広範かつ深い洞察力を必要としている。だからこそ私は、現在の憲法論議は"ここが不都合"などという次元ではない、"重厚な憲法論議が不可欠"だと主張しました。

━━━━━━━━━

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。前国土交通大臣、前水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

つれづれ所感アーカイブ

上へ