観光5団体 171116.jpg

12月に行われる来年度予算編成、税制改正に向けて、今、公明党では精力的に団体ヒアリングを行っています。

16日、私は観光5団体(日本観光振興協会、日本旅行業協会、全国旅行業協会、日本ホテル協会、日本旅館協会)から要望を受けました。

また夕方には、全国ハイヤー・タクシー事業者大会に出席、そこでも課題を聞きました。

観光5団体からは、「宿泊産業のIT化等への予算措置」や「違法民泊事業者への罰則強化」「耐震改修工事等に係る固定資産税の税制措置」など、さまざまな要望をいただきました。

現場の声を受け、全体観を踏まえて、議論して参ります。


防災訓練 171112.jpg

12日、澄み渡る青空と暖かい日射しのなか、地元北区では「防災運動会」や「防災訓練」、「少年少女サッカー大会開会式」「アスリートふれあいフェスタ」「茶華道展」「文化センター祭り」「町会の文化祭」など多くの行事が行われました。

「アスリートふれあいフェスタ」には、日本人初の100メートル9秒台の桐生選手も参加し、俊足を披露していました。

また、北区滝野川地区では「防災運動会」に地域の多くの方々が参加。初期消火体験や給水車展示など通常の訓練だけでなく、防災バケツリレーなどが競技として行われました。災害時は地域のつながりが大切。地域の方々が多く参加でき、こうした工夫された防災訓練はますます大事です。

多くの方々と懇談できました。

北区少年少女サッカー大会171112.jpg


アジアパラアート①.jpg

8日、日本チャリティ協会(髙木金次会長)が主催する「2017アジア・パラアート-書-TOKYO国際交流展」に出席しました。会場は、話題を呼んでいる豊島区庁舎一階の「としまセンタースクエア」です。

この国際交流展は、8年前にオリンピック・パラリンピックの招致活動の一環として企画され、今回、アジア16か国の方々が参加され4回目の開催。障がい者アートのもつ可能性を追求し、2020年に日本を訪れる海外の方々に「書」の魅力を知っていただくことを目標としています。大変意義のある試みです。

オープニング式典では、日・中・韓の書家によるオープニングパフォーマンスが行われ、ダイナミックかつ繊細な実演に、多くの参加者から感動の拍手が送られました。

障がい者の文化芸術活動をさらに推進していきます。

アジアパラアート②.jpg  アジアパラアート③.jpg


すがも菊まつり 171107①.jpg  すがも菊まつり 171107②.jpg

6日、晴天のもと、豊島区巣鴨で「すがも中山道菊まつり」の開式の集いが行われ、参加しました。

巣鴨は中山道の最初の立場(休憩所)であり、江戸時代から園芸の里としても愛された伝統と文化の地。「菊まつり」も行われ、浮世絵にも紹介されるほど賑わったといわれております。

「菊まつり」は、平成5年から江戸の伝統文化を伝え残すとともに、街の活性化につなげていこうと、地元の商店会や町会が中心となって開催され、今年で25回目。「すがもの菊」を合言葉に、色とりどりの菊花で会場が彩られています。この日も会場には多くの方が集い、賑わいました。菊まつりは、11月14日まで開催されています。


ボディビル 171105.JPG

11月3、4、5日の週末、地元では「連合町会の運動会」や「町会・自治会の文化祭や音楽祭」「民謡舞踊大会」「北区オープンボディビル・フィットネス選手権大会」「長寿を祝う会」「防災訓練」「中学校の70周年行事」、豊島区の「消防団合同点検」など、様々な行事が行われ、私も参加しました。まさに文化・芸術の秋、スポーツの秋です。

秋らしい青空のもと、多くの方々が街に出て、懇談もできました。

町会の文化祭には、私も写真を出展しました。

防災訓練 171105.jpg 舎人地区運動会 171103.jpg

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。前国土交通大臣、前水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

つれづれ所感アーカイブ

上へ