1074801.jpg 1074796.jpg

世界遺産に次々決定――。26日には「奄美大島、徳之島、沖縄県北部及び西表島」が世界自然遺産として登録が決定。27日には、日本最大級の縄文集落跡で知られる三内丸山遺跡(青森市)など、17の遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田各県)が世界文化遺産に登録決定されました。国際教育・科学・文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が決定したものです。きわめて強い要望が現地から上がっており、私も訪れていたもの。現地から大きな喜びの声が届いています。本当によかったです。次はいよいよ「佐渡金銀山の世界遺産」を願っています。

1074807.jpg


1073893.jpg 1073894.jpg

本当に厳しい暑さとなった23日――。地元で岡本みつなり衆院議員と共に街頭演説を行いました。東京オリンピックの開会式の日、ちょうどブルーインパルスが飛ぶ時間、街頭に立って挨拶をしていました。「ワクチンも2回打ちました」「オリンピック、大変な思いで頑張ってきた選手を応援したい」 など、話題はワクチン接種とオリンピック。多くの方々と話ができました。


kannbann.jpg

いよいよの衆院選――。21日、公明党「第49回衆議院選挙対策本部」の看板掛けを行い、今秋までに実施される衆院選の必勝を期して、本格的スタートを切りました。衆院議員の任期満了(10月21日)まで、3か月。小選挙区9人の全員当選と比例区800万票めざし、全力で戦います。


1626746078346.jpg 千葉県八街市.jpg

今年最高の36.1℃を記録した19日(月)の東京――。地域を回りました。地元・北区のタクシー会社の研修会に、岡本みつなり衆院議員とともに参加。コロナ禍で打撃を受けている現状と対策の意見交換とともに、「介護を受けている人のワクチン接種の送迎タクシー」を運用していることへの感謝等を述べました。

またこの日、千葉県八街市で下校中の児童が死傷したトラック事故を受け、自民・公明の国・都・区の議員が花川與惣太北区長に「通学路の安全確保に関する緊急要望」を行いました。先日より、区議会公明党によって、通学路を児童と歩いて点検したり、学校側とも協議をしてきたものです。


1071663.jpg

30度を超える厳しい暑さとなった10日(土)、岡本みつなり衆院議員と共に地元北区で街頭演説をしました。

出水期を迎えるとともに、コロナ対策、ワクチン接種の加速化、熱中症の備えをしなければなりません。ワクチン接種が着実に行われるよう供給量の確保に更に力を注ぎます。

また、荒川上流に第二、第三調節池が建設中であること、赤羽岩淵地区の堤防強化等、地元の防災対策について報告をしました。

本当に暑い一日となりました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

つれづれ所感アーカイブ

上へ