707960.jpg 707942.jpg

暖かな春のような日差しとなった23日、赤羽台団地の「観梅会」が開催されました。馥郁とした梅の香りのなか、多くの方々が集い、甘酒をいただきました。今年は例年よりも約2週間、開花が早かったようです。さわやかな懇談ができました。


707806.jpg 707793.jpg

2月22日、甲府で行われた公明党山梨県本部(代表=佐野弘仁県会議員)の「新春の集い」に出席、挨拶をしました。

これには公明党の高木美智代衆院議員、平木大作参院議員、角田秀穂前衆院議員ほか、自民党の森屋宏参院議員、堀内詔子衆院議員、長崎幸太郎・山梨県知事、各市町村長、各種団体の代表ら多数の来賓が出席しました。

「新春の集い」で私は、新型コロナウイルスへの対応、山梨県の防災・減災、景気・経済に力を入れることの重要性を訴えました。

また、この日の午前中には地元北区で赤羽消防署新庁舎落成式が行われ参加、挨拶しました。


705259.jpg

15日、地元北区では「城北ひまわり幼稚園の発表会」「駿台学園梅花の集い」や「商店街の餅つき大会」など、さまざまな行事が行われ参加しました。

夜には、豊橋市で開催された「太田あきひろ氏を囲む会」に出席、現在の政治状況など講演を行いました。これには、東三河地域の首長や有力者・有識者の方々、根本幸典衆院議員、伊藤渉衆院議員、里見隆司参院議員、安江のぶお参院議員らが出席しました。


8050.jpg

「きつい、汚い、危険の3Kと言われる職場を新3Kの職場(給料がいい、休暇がある、希望がある)に」――。私は建設現場の技能者、職人さんの待遇改善に努力してきましたが、14日、国土交通省は公共工事の予定価格算出に用いる「公共工事設計労務単価」を全国全職種の平均で2.5%引き上げ、2万214円に改定すると発表しました。3月1日以降に契約する工事に適用されます。労務単価の上昇は8年連続。建設労働者の1日当たりの基準賃金である設計労務単価は、これで1997年度の公表開始以降で最高となります。

私が国土交通大臣時代、それまでずっと下がってきていた設計労務単価を3度にわたり大幅に引き上げたことから、この好循環が始まったものです。現場の技能者、職人さんにいきわたるようにさらに力を入れていきます。


702228.jpg 702227.jpg

2月6日、新潟県長岡市で行われた公明党新潟県本部(志田県代表)の新春の集いに出席、挨拶をしました。

これには、漆原良夫党顧問、太田昌孝衆院議員、平木大作参院議員、安沢峰子県会議員のほか、自民党の地元選出の衆院議員、磯田達伸・長岡市長、青木進・全国郵便局長会顧問ら多数の来賓が出席しました。

新春の集いで私は「千曲川から新潟を流れる信濃川への治水対策をしっかり行っていく」「安全という災害対策、安心という全世代型社会保障の実現、そして2020年代へ勢いのある国づくりを公明党がしっかりと進める」と述べました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

つれづれ所感アーカイブ

上へ