707806.jpg 707793.jpg

2月22日、甲府で行われた公明党山梨県本部(代表=佐野弘仁県会議員)の「新春の集い」に出席、挨拶をしました。

これには公明党の高木美智代衆院議員、平木大作参院議員、角田秀穂前衆院議員ほか、自民党の森屋宏参院議員、堀内詔子衆院議員、長崎幸太郎・山梨県知事、各市町村長、各種団体の代表ら多数の来賓が出席しました。

「新春の集い」で私は、新型コロナウイルスへの対応、山梨県の防災・減災、景気・経済に力を入れることの重要性を訴えました。

また、この日の午前中には地元北区で赤羽消防署新庁舎落成式が行われ参加、挨拶しました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ