1565334881959.jpg 1565334883242.jpg

「傅益瑶が描く日本の祭り絵展」オープニングセレモニーが8日、池袋の東京芸術劇場で開催されました。傅益瑶(フ エキヨウ)画伯は、中国南京で中国近代画檀の巨匠・傅抱石の第五子として生まれました。南京師範大学卒業後、1980年中国教育部派遣国費留学生として創価大学に留学。武蔵野美術大学大学院、東京芸術大学では平山郁夫研究室で日本画、仏教美術等を学んできた人です。日本の伝統的な祭りや伝統芸能に魅せられ、独特な画法で"祭り絵"を描き話題を呼び、注目されています。

今回の展示された作品は約100点。「京都祇園祭り」「徳島市阿波おどり」「三社祭」「青森ねぶた祭」「御柱祭」「相馬野馬追」等、傅益瑶画伯がおよそ30年にわたって日本各地の祭りに参加しながら描いてきたもの。祭りがいきいきと表現され、大勢の参加者の表情が全部異なり、熱気溢れる魅力の絵画展に感動しました。

私は、「傅益瑶画伯が、日本全国を回って、その熱気を絵画として表現している。素晴らしい。祭りは日本各地の民衆文化だ。日中の交流も、首脳交流や経済交流だけでなく、それ以上に、文化・芸術・スポーツの交流を盛んにしていくことが重要と私は常に言ってきたが、まさにそれを実践・展開してくれている」などと挨拶しました。

なお、展示は17日までです。

1565334884317.jpg


1564968320087.jpg 1564968321335.jpg

8月に入り、猛暑が続いています。4日(日)、地元では町会・自治会、商店街等の夏の行事が盛大に行われました。

「子どもお楽しみ会」「盆踊り」「納涼祭」「商店街のサンバパレード」「祭礼」など、街のなかは暑さを吹き飛ばす勢いで、盛り上がりました。

子どもたちに夏の思い出づくりと地域の友好のために、頑張っていただいている町会・自治会、商店街の皆さま、そして警備等にご尽力頂いている地元消防団の皆さまにも感謝です。

この週末も多くの方と懇談ができました。

1564968322525.jpg 1564968323731.jpg

1564968325063.jpg


20190804104054.jpg 20190804104014.jpg

猛烈な暑さとなった8月3日(土)、地元では「祭礼行事」や「子どもゲーム広場」「ドジョウつかみ」「盆踊り」など多彩な行事で賑わいを見せました。

なかでも、堀船小学校の体育館で行われた、青少年地区委員会主催の「サマーフェスティバル」では「去年は猛烈な暑さで大変だったが、今年から体育館にクーラーがついて、とても快適だ」という声があふれ、感謝の言葉が寄せられました。実現できてよかったと心から思いました。

20190804_103741.jpg 20190804104024.jpg


1564364823116.jpg 1564364832428.jpg

盆踊り、夏祭りが本番――。27、28日の土日、台風が近付くなか、自治会・町会の「盆踊り」「納涼祭」「団地祭」「夏休みの集い」「子どもまつり」「縁日」「どじょうつかみ」など多くの行事が行われ、地元各地域を回りました。多くの方々と挨拶・懇談をしました。

夏休みに入った多くの子どもたちの姿もあり、楽しそうに踊ったり、はしゃぐ笑顔が印象的でした。役員の皆さんの準備、心遣い、労苦あっての行事運営。大変ありがとうございます。

1564364844377.jpg 1564364828680.jpg

1564364865655.jpg


1564191931082.jpg 1564191937599.jpg

第2トレセン完成へ――。26日、東京北区西が丘にあるナショナルトレーニングセンター(NTC)を訪問。完成間近のいわゆる第2トレセン(トレーニングセンター・イースト[東館])とNTCを視察しました。これには、高木美智代、岡本三成両衆院議員、大松あきら都議、地元の大島、近藤、青木、海部の各区議が参加。公益財団法人日本レスリング協会の福田富昭会長(初代NTCセンター長)らから説明を受けました。

私は、2001年完成の国立スポーツ科学センター、2007年完成のNTCに続き、日本で初めてとなるパラリンピック選手も本格使用ができる第2トレセンの拡充も支援してきました。いよいよ9月開所の予定。この第2トレセンは、木材がふんだんに使用されており優しい感じとの事。もちろん世界最先端の設備と装備がなされています。また、一般見学者用の通路を整備し、選手に負担がかからないよう工夫がされているようです。

2020年東京オリパラに向け、最重要の施設となります。選手の活躍が期待されます。

<<前の5件

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。前国土交通大臣、前水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

つれづれ所感アーカイブ

上へ