672044.jpg

11月17日は公明党結党55年の大きな節目。「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆のなかに死んでいく」という立党精神、そして結党の時掲げられた「日本の柱 公明党」「大衆福祉の公明党」を貫いてきた55年です。「現場第一主義」「政治は結果」との信念のもと、走り抜いた戦いの歴史です。また今年は自公連立20年でもあり、「政治の安定と改革のリーダーシップ」を実践してきた20年です。それが今、「全世代型社会保障」が政府の政策の柱となっています。

人口減少・少子高齢社会、AI・IoT・ロボットの急進展、頻発・激甚化する大災害という大きな構造変化を直視し、10年、20年後の日本のため、「時間軸を持った政治」を貫いていきます。御支援に心より感謝いたします。

16日には地元行事に参加しました。


669259.jpg 669276.jpg

10日、雲一つない青空が広がりました。実に雨のない日曜日は8月以来3ヶ月ぶりとのことです。地元ではスポーツ・文化など、秋の多彩な行事が行われました。

「北区少年少女サッカー大会」「町会・自治会の防災訓練」「文化センターの祭り」「茶華道展」「合唱祭」「さかた・きたくふれあい市」「山形いも煮会」など、いずれも盛会な行事となりました。

669260.jpg 669277.jpg


20191110_114606.jpg 20191110_114419.jpg

9日、秋晴れの素晴らしい天気となりました。「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場で行われ、天皇陛下のお言葉がありました。約3万人がお祝いに駆けつけ、安倍首相の祝辞や、各界からのお祝いのメッセージがあったほか、奉祝演奏や、嵐が奉祝曲「Ray of Water」を歌い、お祝いをしました。

また地元では「浮間中学校 創立60周年記念式典」「第42回板橋農業まつり」などが行われ、参加し挨拶しました。

「板橋農業まつり」は板橋区赤塚で行われ、オープニングに大きな野菜宝船と一緒のパレード。赤塚城戦国絵巻の武者行列や、火術鉄砲の演武、大根や人参を引き抜く農業体験もあり、大変盛り上がりました。

20191110_114800.jpg


20191107_010649.jpg

6日、和歌山市で行われた、公明党和歌山県本部・党員大会に出席し、挨拶をしました。この大会は結党55周年、昭和44年の衆院選で初議席を取って50年を記念して行われたもの。これには、高橋光男参院議員や和歌山の議員、700名を超える党員が参加、熱気ある会合となりました。

私は「和歌山県は、先の参院選挙比例区で、得票率と絶対得票率で全国1位になるなど、全国でも模範の県となっており、皆様の献身的な活動に心から感謝申し上げたい」「公明党は立党精神のもと、これまで常に庶民の目線で政策を実現してきた。そして今や公明党は、新しいステージの自然災害や、ガン対策や認知症対策、また観光や働き方改革など、日本が直面している全ての政策課題に関わっている」「結党時に掲げられた、日本の柱公明党、大衆福祉の公明党の旗印のもと、一丸となって戦ってきた。その結果、全世代型社会保障が現在の日本の政策のど真ん中になった」などと挨拶をしました。


1572849822613.jpg 1572849807771.jpg

11月2、3、4の三連休――。地元では「足立区手をつなぐ親の会のバザー」「町会の文化祭」「長寿を祝う会」「町会・自治会の運動会」「浮間公園防災フェスタ」「都立職業能力開発センターの技能祭(板橋)」「美術展」 「民謡舞踊大会」「ソフトボール大会」「子供スポーツ大会」などが行われ、私も参加しました。

この週末は「文化の秋」らしく、各町会で文化祭が盛大に行われ、絵画や手芸、書道など多彩な出品があり、私も写真を出展しました。この三連休も多くの方と懇談ができました。

1572849872184.jpg 1572849828073.jpg

1572849886299.jpg

<<前の5件

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

つれづれ所感アーカイブ

上へ