【つれづれ所感】

陶芸

2008年11月30日



太田あきひろです。

今日も餅つき大会やイルミネーション点灯式など諸行事を回っています。
北区の陶芸展が27日から行なわれており、今年も出品をしました。一寸大ぶりの茶碗です。日展や二科展をはじめ、絵画や陶芸などを観ることは、私にとって心を豊かにする良き時間ですし、作ることもあります。

地元でも陶芸愛好者が増えており、焼き物の素晴らしさ、奥深さを味わっています。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ