20120727図解大阪維新とは何か.jpg「大阪維新の目的」「大阪都構想の本質」「公務員制度改革のねらい」「教育改革、電力改革」など、大阪都構想を越えた国全体の改革に関連する重要事項にも論及している。

大阪維新の成長戦略として、①インフラ整備 ②名物名所づくり ③サービス産業(福祉・教育・観光・エンタテインメント)の生産性をあげる規制緩和――などの推進をうたっている。大阪は「二番目、二番手、二番煎じ」ではならない。人を呼ぶ「日本で一番、世界で一つ」の名物を創る。大阪都から日本が変わると主張している。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ