【つれづれ所感】

無題

2008年10月12日



太田あきひろです。

先日(10月8日)、文部科学省を訪ね、塩谷立文科相に対し、「スポーツ庁」(仮称)の設置と「総合型地域スポーツクラブ」などのスポーツ振興に関する申し入れを行いました。

本日も地域を回る中で、北区の北園クラブ(総合型地域スポーツクラブ)の北園フェスタを見学してきました。スローヨガやヒップホップダンスなどの無料レッスン体験や太極拳やジャズダンスなどの発表会も行なわれていました。

私は、誰もが気軽に利用できる「総合型地域スポーツクラブ」の全中学校地域(約1万カ所)の設置を提案させて頂いております。

今、地域スポーツが盛んになっています。健全な青少年育成のため、スポーツに力を入れていく日本にしないといけないと思います。そのためにも全力で頑張ります。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ