太田あきひろです。

官の不正は許さない。行政のムダに切り込む。
今、元祖ムダゼロの公明党に期待する声は大きいと思います。
公共事業も272事業をストップし、2兆6000億円を削減させたのも、議員特権を廃止させたのも、我々の戦いでした。

今年の問題となった各省庁のタクシー・チケットの安易な利用も、冬柴前国交大臣が国交省からまず廃止。一ヵ月で9000万円も節約しました。

ムダ削減は具体的に徹底して切り込むことが大切です。更に頑張ってやります。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ