成功は小さい努力の積み重ね.jpg「成功は小さい努力の積み重ね」
「ニートやフリーターの問題が大きくなってきているが、彼らが働くことの意味や大切さを知らないのは、生きること、人生について考えようとしていないからではないか。・・・・・・哲学なきところに幸福観も人生観もない」
「感謝の気持ちと謙虚な心が人を成功に導く。地位が上がると権力は大きくなる。・・・・・・自分の力を過信し、増長し、傲慢になり、横暴な振舞いをしがちになる」


「謙虚で丁寧な人には心が引きつけられて、衆知も集まる」

「素直な心とは、正しさに従う心、力強く積極的な心、私心なく曇りのない心、物事をあるがままに見ることでその実像をつかみ・・・・・・」――それは、如実知見、諸法実相ということだ。

「アマチュア的な感覚で仕事をして給料をもらえるような軽い気持ちは許されない。本業に全身全霊を捧げてそこに喜びがわかないような者は去れ」――イチローのなかにプロ中のプロの姿がある。

「人の上に立つ者には愛嬌がなければならない。愛嬌のある人に生きた情報が集まる。これからの経営者には度胸と愛嬌がいる」

江口さんが、松下幸之助さんの言葉を深く、読み解いてくれる。

 

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。前国土交通大臣、前水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ