ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと.jpg
「夢を与える」――そうした企業哲学が、「清掃」を通じて語られる。ウォルト・ディズニーが最も信頼を寄せた「伝説の清掃員」チャック・ボヤージン。その「そうじの神様」を師とした日本人。本書は短く易しく書かれているが、感動的だ。


「あきらめた時が限界になる(自分で限界を決めるな)」「ダメだと思っても、信ずる心を共有することで、限界を超せる時がある」「カストーディアル(清掃)は最高のエンターティナーだ」「この床に落ちたポップコーンを君たちは食べられるかい?」・・・・・・。たしかに「夢を与える」ことが幸せにつながる。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ