刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史.jpg帝銀事件、下山事件、吉展ちゃん事件、三億円事件などを担当した実在の警視庁捜査一課の刑事、平塚八兵衛さんをインタビューして書いた歴史的な一書。

"凄腕"といわれるが、とにかく現場。自分の目で見、自分で考え、とことん妥協しないで粘り抜く平塚八兵衛さんのすごみが伝わってくる。自分で考えるということが最近、多くの人に足りないのではないかと思う。とても魅力的であった。子供の頃、若い頃に接した事件がくっきりと浮き彫りになったが、興味深くも辛かった。

2009年、テレビでドラマ化され、絶賛をあびたが、今年8月、「吉展ちゃん事件」を中心に再編集、放映された。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ