大人のための算数練習帳.JPG久し振りに算数に出会った。「数学とは何の為に勉強するんだろう」と、思っていた時期があったが、論理思考を育てることにあることが、いつの頃からか感じられるようになった。湯川秀樹さんは「代数が好き」といったようだが、正直いって私は面白くてたまらなかったのが、算数と幾何学だった。興奮するほどだった。小学生の頃、「算数自由自在」を買って、鶴亀算、流水算、植木算、旅人算・・・・・・。とにかく楽しかった。代数は何でも簡単に解けてしまう。

筋道を立てて考える「クセ」を身につける。整理して戦略を立てる、解決の糸口を見出す、算数・数学。本書にある(1)読解力・分析力(2)内容を理解する翻訳力(3)目標設定力(4)遂行力――は社会に対して、人生において、とても貴重なものだと思う。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ