名字と日本人.JPG29万種といわれる日本人の名字。

古代の農民は大伴部、日下部などの姓をもっていたが、鈴木、佐藤といった武士が広めた名字を代々伝えるようになった。

名字の発生は平安時代の末、武士の登場と鎌倉幕府の成立にかかわる日本史上の重要な出来事である。

「氏」「姓」「名字」「苗字」・・・・・・。

北条時政の名字は「北条」、姓は「平朝臣」、つまり朝廷の公式の行事の場では「平朝臣時政」となる。

全国の名字を調べあげ、それはまた日本の歴史そのものを調べあげるという大変な仕事を武光さんはやってくれている。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ