CIMG0467 PC.JPG太田あきひろです。

来年度から中学校で武道が必修となります。このほど先行実施している中学校の柔道の授業を視察。挨拶から正座、受け身などの基本を見させていただきました。気合いが入っており、心強く思いました。

日本の武道は柔道・剣道・相撲をはじめ万般にわたりますが、いずれも心技体の鍛錬。サッカーや野球のみならず、地域での武道も盛んであるという背景のうえに、教育基本法の「伝統と文化を尊重し・・・・・・」や、今年成立した「スポーツ振興基本法」などの理念に立つものです。

両法律の制定に主体的にかかわった私として、また学生相撲をやった私としては、良い成果をあげることを大いに期待します。気を抜かないで、ケガには十分気を付けて・・・・・・。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ