20120518JRへ要望.JPG5月17日、私はJR東日本本社を訪れ、JR埼京線北赤羽駅について、「赤羽口にエレベーターの設置」「快速電車が通過することに対して、安全を確保するホームドアの設置」「自転車駐輪場の増設」などを要請しました。

また、JR板橋駅については、エレベーター、エスカレーターの設置などバリアフリー化の計画が進んでいますが、「一日も早い実現を」と強く求めるとともに、「駐輪場の整備」「ホームドアの設置」を要請しました。

深澤祐二常務らは「区側などとも協議し、しっかり取り組みます」と述べました。

地元の要望はきわめて強いものがあります。しっかり頑張ります。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ