20120707JA1・jpg.jpgのサムネイル画像こんにちは、太田あきひろです。

7月7日、七夕の諸行事が行われるなか、JA東京スマイルの花と野菜の即売会が足立区・舎人公園で催され、賑わいをみせました。とりたての野菜、それらでつくった食品などを求めて、行列ができましたが、あわせて品評会(審査)も行われました。近くでつくられた野菜等はじつにみずみずしく生命力があり、心まで元気づきます。

20120707JA2・jpg.jpgのサムネイル画像農業といえばコメを中心とした農政に片寄りがちですが、新鮮で安全・安心の農産物を供給する都市農業はきわめて重要。生産においても、環境においても、持続的循環型の地域の安定した発展においても、防災においても、また地産地消ということでも大切です。しかし都市部で農業に携わっている方々は、都市化、農政無策、生産緑地における相続税問題などで本当に大変ななかで歯を食いしばって頑張っているのが現状です。政治が力を注がなければなりません。頑張ります。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ