11日(土)、沖縄県を訪れ、那覇市内で仲井真弘多知事と会談し、那覇空港の第2滑走路増設や那覇空港の着陸料の軽減、沖縄西海岸道路の建設、沖縄の観光振興等に関する要望を受けました。また、沖縄県内の観光団体、建設関連団体の方々から要請を受けました。その後、公明党沖縄県本部主催の政経文化セミナーにも出席しました。私は若いころから約50回、様々な局面のときに沖縄に来ていますが、「沖縄はアジアの時代の経済と平和のセンターであり、沖縄振興が最も重要だと思っている」と述べました。

0513 ①つれづれ.JPG
また、最も大事な領海の警備任務を遂行している第11管区海上保安本部を訪問し、ヘリコプターを搭載している巡視船「りゅうきゅう」(3335トン)に乗船、職員の方々を激励しました。

0513 ②つれづれ.JPG
12日(日)は、青空が広がるなか、北区青少年剣道大会や連合町会や町会の運動会等に出席し、多くの方々と懇談しました。

つれづれ 0513③.JPG



プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ