赤羽ハーフ②.jpg   赤羽ハーフ①.jpg

24日、荒川河川敷で「第7回東京・赤羽ハーフマラソン(主催:北区陸上競技協会)」が行われました。大会会長を務める私がスターターを行いました。雪で危ぶまれていた大会ですが、一転して全くの快晴。いい大会ができました。参加者は7,000人。市民ランナーはますます多くなっています。マラソンランナーの谷川真理さん、大久保絵里さんがゲスト参加し大会を盛り上げました。

この日、地域では、滝野川消防団始式、町会、老人会、柔道会等の新年会や幼稚園の発表会など多くの行事が行われ、懇談しました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ