沖縄 政経セミナー0216.jpg2月15日、那覇市で行われた公明党沖縄県本部(代表=糸洲朝則県会議員)の政経文化セミナーに出席、挨拶をしました。これには秋野公造参院議員(参院選予定候補=比例区)のほか、先の市長選で劇的な勝利を飾った佐喜眞淳・宜野湾市長ら多数の来賓が出席。6月5日の県議選、7月の参院選のスタートを切りました。これに先立ち、沖縄県中小建設業協会、沖縄県建設業協会と意見交換をしたあと、女性の集いに出席し挨拶をしました。

沖縄は振興策が進んでいますが、とくに観光が拡大。2015年は前年より約70万人増え776万人になり、なかでも外国人観光客は前年の60万人から150万人に増えました。また、アジア(8か所)との地の利を生かした航空貨物の取扱量が08年のスタート時の1800トンと比べて100倍の18万トンに伸び、経済波及効果、雇用効果ともに顕著な成長がみられます。

沖縄 女性の集い 0216.jpgのサムネイル画像人の流れと物流が大きく変わり、2020年供用開始を目指している那覇空港第二滑走路の工事が着々と進んでいますが、他にも港湾の整備や渋滞対策に必要となる鉄軌道の整備等の要請を受けました。

参院選、県議選に向け力強いスタートが切れました。頑張ります。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ