桜を見る会① 170415.jpg

15日、暖かな日差しのなか、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が東京・新宿御苑で行われました。

各界から招待された約1万6千人の方が集まり、歓談をしました。

安倍首相は「4年連続で2%を超える賃上げを実現することができた」 「働き方改革を進め、皆が活躍できる社会を作っていけば日本はもっとよくなっていく。これからも様々な困難があるが乗り越えていきたい」と挨拶。

私も参加したたくさんの方々と挨拶・懇談をしました。時折、風が強く、桜吹雪が舞うなかでしたが、参加された方々の晴れやかな笑顔が印象的でした。

桜を見る会② 170415.JPG 桜を見る会③ 170415.JPG



プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。前国土交通大臣、前水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ