私は、「政治は結果。いつも全力。」との信念と、小さなことから、大きなことまで。目の前のことから、未来のことまで。「すぐやる」をモットーに、国政と地元の現場を走ってきました。

AkabaneGaitou.jpg批判ばかりする政党、政治家は多くいるけれども、政治は口だけでは何もできません。政治家は「仕事をすること」「結果」がすべてです。

5年前までの民主党政権時代、無為無策の経済運営で日本経済はデフレに覆われ、「あれをやってもダメ、これをやってもダメ」という「心のデフレ」まで日本に蔓延していました。

「遅い、鈍い、心がない」民主党政権に対して、国民からの厳しい審判が下り、5年前、再び自公連立政権への信任をいただきました。

そして、自公連立政権で、景気は大きく回復したのです。

0A0A4643.jpg最近「年金が壊れる」という話を聞かなくなりました。株価の上昇により、公的年金の運用益が46兆円も生まれたからです。さらに、今週の報道でご存知の通り、株価は20年10か月ぶりの高値水準にまでなりました。

そして、自公政権が主導し、年金受給に必要な納付期間を25年から10年に短縮。これにより、新たに64万人の方々が年金を受け取れるようになり、昨日13日(金)から支給が始まりました。

困っている人、苦しんでいる人のために、政治はあります。こうした方々を笑顔にするために、私は「全力」で「結果」を出し続けてまいりました。

今後さらに険しくなる「少子高齢化」「人口減少」という坂を越えるため、「2019年までに0~5歳までの幼児教育無償化をめざす」「私立高授業料の無償化をさらに拡充」「年金・医療・介護の拡充」など、一段とギアをあげて取り組んでいきます。

AkabaneGaitou03.jpgそのための強い信任を「自公政権の要」太田あきひろにいただきたいのです。

政治は結果――。口だけの政治屋に負ける訳にはいきません!勝負の土日、全力でがんばります!

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ