観光5団体 171116.jpg

12月に行われる来年度予算編成、税制改正に向けて、今、公明党では精力的に団体ヒアリングを行っています。

16日、私は観光5団体(日本観光振興協会、日本旅行業協会、全国旅行業協会、日本ホテル協会、日本旅館協会)から要望を受けました。

また夕方には、全国ハイヤー・タクシー事業者大会に出席、そこでも課題を聞きました。

観光5団体からは、「宿泊産業のIT化等への予算措置」や「違法民泊事業者への罰則強化」「耐震改修工事等に係る固定資産税の税制措置」など、さまざまな要望をいただきました。

現場の声を受け、全体観を踏まえて、議論して参ります。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ