CIMG5113.JPG CIMG5180.JPG

ついに滝室坂トンネル着工――。24日、熊本と大分両県を結ぶ難所中の難所、滝室坂トンネルが着工しました。この着工式には、江田康幸衆議院議員、河野義博参議院議員、城下広作県議、前田憲秀県議、氷室雄一郎県議などが参加しました。

滝室坂道路は2012年7月に起こった九州北部豪雨により大崩落を起こした場所。私が国交大臣の時に、蒲島郁夫知事や阿蘇市長等から再三の要請を受け、また私も現場に足を運び、滝室坂を本格的トンネルとして事業着手することを決定したものです。今後は、これまでのように災害の度に寸断されることなく、救急搬送や物流の時間短縮が可能になります。長年の悲願であったトンネルだけにこの日は大変な喜びが広がりました。

翌25日は、上天草市の国内最大級のアーチ橋「天城橋」を視察しました。これは5月20日に開通した「大矢野バイパス」(天草諸島と九州本土を結ぶ自動車専用道路)の天草側に新設されたものです。私は2015年12月にここを視察し、早期実現への予算措置を強く要望されていたもの。これがこのほど実現、52年ぶりに本土と結ばれた新しい橋の誕生になりました。天草は美しい観光の名所だけに絶景でした。

また両日に渡り、蒲島知事や阿蘇地域、天草地域の首長と政策懇談を行いました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ