水辺1.jpg 水辺2.jpg

22、23日の土日、「小学校の運動会」「祭礼」「平成30年度消防団点検」「水辺フェスタ」など、多くの行事が行われました。暑い夏も終わり、いよいよ秋の始まりです。

荒川河川敷で行われた「水辺フェスタ赤羽岩渕2018」では、多くの家族づれや若い仲間同士が集い、小型クルーズ船やバーベキューなどを楽しみ、水辺の魅力を満喫していました。隅田川を守る岩渕水門、戦後73年間のなかでキャサリン台風や狩野川台風などで荒川の水位がどこまで上がったかを示す標識、現在の荒川を掘削し築いた歴史的経過などを、水辺を楽しむなかで学習しました。大変意義ある行事となりました。

消防団.JPG

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ