1564191931082.jpg 1564191937599.jpg

第2トレセン完成へ――。26日、東京北区西が丘にあるナショナルトレーニングセンター(NTC)を訪問。完成間近のいわゆる第2トレセン(トレーニングセンター・イースト[東館])とNTCを視察しました。これには、高木美智代、岡本三成両衆院議員、大松あきら都議、地元の大島、近藤、青木、海部の各区議が参加。公益財団法人日本レスリング協会の福田富昭会長(初代NTCセンター長)らから説明を受けました。

私は、2001年完成の国立スポーツ科学センター、2007年完成のNTCに続き、日本で初めてとなるパラリンピック選手も本格使用ができる第2トレセンの拡充も支援してきました。いよいよ9月開所の予定。この第2トレセンは、木材がふんだんに使用されており優しい感じとの事。もちろん世界最先端の設備と装備がなされています。また、一般見学者用の通路を整備し、選手に負担がかからないよう工夫がされているようです。

2020年東京オリパラに向け、最重要の施設となります。選手の活躍が期待されます。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。前国土交通大臣、前水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ