一律一人10万円の定額給付金を含む2020年度補正予算が30日、成立しました。新型コロナ対策として「家計支援」「企業・事業主支援」「医療崩壊を阻止」「税制支援」を行うものです。早い執行をめざします。「一人10万円」については、すでに地方の市町村の中で今日、明日にも申請書を送付しようとしている所も数は少ないですがあります。ご努力に感謝いたします。大きな市区では、時間がかかると思いますが、少しでも早くできるように取り組んでいます。

現在、家賃が払えず困っている飲食業などの中小テナントの「家賃支援」「事業継続支援」が、大きな課題となっており、党をあげて取り組んでいます。また「アルバイト先を失うなどで困っている大学生支援」にも取り組んでいます。ともに30日、党のPTを行い、取りまとめを急いでいます(「大学生支援」については、20日に萩生田文科大臣に直接要望しており、さらなる詰めの作業です)。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ