王子街頭.jpg らラガーでん.jpg

3日、岡本みつなり衆院議員とともに、地元の北区で街頭演説と、地域まわりを行いました。

岡本みつなり衆院議員は、「ワクチン接種が進むように党をあげて推進してきた。北区では、100か所程度の診療所、クリニックなどで接種ができるよう、調整・準備をしている。これがスムーズに進むよう、国からの情報提供など緊密に連携したい」と、力強く語りました。

私は、「大阪、兵庫、宮城では"まん延防止等重点措置"が5日から適用される。感染の拡大を何としても食い止めるべく、地域・業種等を限定し、踏み込んで規制するというものだ。東京でも感染者数が増加しており、東京で現在打ち出されている措置に協力をしていただき、感染拡大を防がなくてはならない」「世界的にワクチンの争奪戦になっている。公明党は、ワクチンの確保と接種の推進に努力してきたが、さらに力をいれたい」「厳しい打撃を受けている生活者への支援、企業・事業主支援、医療支援などに力を入れる」などと、話しました。

多くの方々から声を寄せていただきました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ