1074801.jpg 1074796.jpg

世界遺産に次々決定――。26日には「奄美大島、徳之島、沖縄県北部及び西表島」が世界自然遺産として登録が決定。27日には、日本最大級の縄文集落跡で知られる三内丸山遺跡(青森市)など、17の遺跡で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田各県)が世界文化遺産に登録決定されました。国際教育・科学・文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が決定したものです。きわめて強い要望が現地から上がっており、私も訪れていたもの。現地から大きな喜びの声が届いています。本当によかったです。次はいよいよ「佐渡金銀山の世界遺産」を願っています。

1074807.jpg

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ