1630896418860.jpg5日(日)、地元を回り、街頭演説も行いました。

岡本みつなり衆院議員と共に行った街頭演説で、岡本さんは「ワクチン接種をさらに加速します」と訴え、地元接種量の拡大に力を入れ実現したことを報告。荒川の洪水対策に大規模な第2、第3調節池の建設を推進、さらに前倒しで使用できるようにしたことを話しました。

私は「政治家は仕事をすること、政策を実現することが何よりも重要。政治は結果だ」「『命を守る! 生活を守る!』に全力をあげる」「コロナ対策では医療体制の拡充こそ急務。3回目のワクチン接種に備え、ワクチン獲得と『3回目無料』を実現する」「生活を守るために、子育て世帯への10万円相当のポイント給付を行うことが重要」などと強調しました。

プロフィール

太田あきひろ

太田あきひろ(昭宏)
昭和20年10月6日、愛知県生まれ。京都大学大学院修士課程修了、元国会担当政治記者、京大時代は相撲部主将。

93年に衆議院議員当選以来、衆議院予算委・商工委・建設委・議院運営委の各理事、教育改革国民会議オブザーバー等を歴任、公明党前代表。元国土交通大臣、元水循環担当大臣。

現在、衆議院議員、党全国議員団会議議長、東京第12総支部長、首都直下地震対策本部総合本部長、現代中国研究会顧問など。

太田あきひろホームページへ

カテゴリ一覧

最新記事一覧

月別アーカイブ

上へ