最新情報一覧NEWS

荒川を地域の憩いの場に

2021年9月24日

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長と岡本みつなり衆院議員らは24日、東京都板橋区新河岸を訪れ、国土交通省と同区が連携して防災対策と地域活性化に取り組む「板橋区かわまちづくり」計画の現地を視察。これは岡本氏が推進してきたもの。

同計画では、新河岸陸上競技場と荒川の堤防を連絡通路で結び、災害時の避難経路を確保。一方、河川敷にプロムナード(遊歩道)を整備し、オープンカフェやキッチンカーなど民間事業者による利活用を促進することで、地域のにぎわい創出をめざす。来年度から具体的な設計を開始する。

岡本氏は「国と自治体、地域住民が一体となって進める画期的な取り組みだ。地域の人が集う憩いの場にしていきたい」と語った。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る