最新情報一覧NEWS

希望広げる政策を前へ

2019年3月31日

20190401_021434.jpg道府県・政令市議選 4月7日(日)投票 
札幌、横浜、埼玉、大阪で 
山口代表、太田議長ら党幹部が力説

太田昭宏全国議員団会議議長は、埼玉県議選・草加市(定数3)の、がもう徳明候補の応援に駆け付け「街のため、国民のために、公明党は一生懸命に仕事し、結果を出している」と強調。がもう候補について、犯罪認知件数の減少や、東埼玉道路の整備を進めてきた実績を紹介。「地域の課題解決に向け、迅速に動き、結果を出してきた。激戦突破へ、押し上げてください」と訴えた。

がもう候補は、市内の全小中学校体育館へのエアコン設置決定を報告し、「最後まで走り抜き、断じて逆転勝利する」と力説した。

人と地域の未来開く 道府県・政令市議選スタート

2019年3月30日

oota.jpg"小さな声"から政策実現
山口代表、太田議長ら 公明340候補、必勝訴え
4月7日(日)投票

第19回統一地方選挙の前半戦となる41道府県議選と、17政令市議選が29日告示され、4月7日(日)の投票日に向け決戦の火ぶたが切られた。公明党は道府県議選に167人(推薦1人を含む)、政令市議選に173人の計340人が立候補(うち19人が無投票当選)し、遊説をスタート。

太田昭宏全国議員団会議議長は、札幌市で、公明党が結党以来の闘いで福祉を政治の中心に押し上げたことを強調。「どの党よりも、誰よりも実績を勝ち取ってきた」と力を込めた。

公明の力で政治は安定

2019年3月24日

0324_3_2.jpg太田議長らが力説 
統一地方選 激戦区の必勝を

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は23日夜、さいたま市内で開かれたさいとう健一、小森谷まさる両市議(市議選予定候補=さいたま市見沼区)のフォーラムに出席し、公明勝利へ支援を訴えた。

太田議長は、政治の役割について「仕事ができるか、結果を出しているかが大事」と強調。幼児教育の無償化などの実績を紹介し、「公明党は結果を出し期待に応える」と力説した。

さいとう市議は、「道の駅」と複合公共施設の誘致、JR東大宮駅のホームドア設置の実現などに全力で取り組む決意を披歴した。

小森谷市議は、危険な学校ブロック塀を撤去・改修した実績などを報告し、「市民の安全・安心のために全力を尽くす」と述べた。

大衆福祉 政治の柱に

2019年3月24日

0324_1.jpg太田議長 埼玉・草加市で必勝訴え

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は23日、埼玉県草加市で開かれた街頭演説会に駆け付け、「国と地方の議員が連携して結果を出すネットワークの力があるのは公明党だけだ」と訴え、埼玉県議選(草加市)に挑むがもう徳明県議への支援を呼び掛けた。

太田議長は、公明党の粘り強い主張で幼児教育の無償化が実り、がん対策、認知症施策が前進したことを強調。安倍晋三首相が今年の施政方針演説で「全世代型の社会保障」を打ち出したことに触れ、「公明党が立党以来主張してきた『大衆福祉』が日本の政治の柱になった」と力説した。

がもう県議については「小さな声を聴き、すぐ動くフットワーク力がある。県政に必要な人だ」と強調した。

がもう県議は防犯を強化する条例を後押しし、県内の犯罪件数が減少したことに触れ、「県政の発展へ全力で働く」と決意を語った。

生活者の声 公明が実現

2019年3月22日

20190322_2_2.jpg統一選前半戦、告示まで1週間

太田昭宏全国議員団会議議長は、宮崎県延岡市で開かれた時局講演会に出席し、宮崎県議選(延岡市)に挑むかわの哲也県議の押し上げへ、力強い支援を呼び掛けた。

太田議長は、自身が国土交通相当時に、公明党の推進で延岡市民の悲願だった東九州自動車道(宮崎―北九州)が開通した事例に触れ、「かわの県議が何度も国に要望してきたからこそ実現できた。公明党の連携の力のたまものだ」と強調。かわの県議は「さらなる県政の発展へ、何としても勝たせてください」と訴えた。

  • 1  2  3

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る