最新情報一覧NEWS

各地で真心の募金活動

2019年10月21日

20191021_120047.jpg公明党は20日、台風19号の被災地支援のための各地で行われた募金活動に協力し、支援を呼び掛けた。

<東京都>

太田昭宏全国議員団会議議長、岡本三成衆院議員らは北区で「被災者救援の会」(島岡清美代表)の募金活動に協力。「復旧には皆さまの支援が必要だ」と訴えた。

公明、被災地調査に全力

2019年10月16日

20191016_2_3.jpg【福島県】公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は15日、阿武隈川水系の氾濫で浸水被害が相次いだ福島市を視察した。党福島県本部の甚野源次郎議長、いとう達也県議(県議選予定候補)と地元市議が同行した。

太田議長らは、県職員の案内で、濁川の堤防が決壊した郷野目地区を調査。また、大森川が越水した大森地区で住民を見舞った。根本智子さん(62)は「対岸の護岸が崩壊し不安です。早く改修してほしい」と訴えた。

太田議長は「一日も早い復旧と被災者の生活の支援にしっかり取り組む」と述べた。

台風19号 甚大な被害

2019年10月14日

20191014_1_7.jpg公明、被災地へ急行 
東日本、広範囲で浸水 土砂崩れも 
26人死亡 不明11人

【東京・北区】公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は、増水した荒川から隅田川に水が流入するのを防ぐため、12日夜に閉鎖された東京都北区の岩淵水門を視察。岡本三成衆院議員、青木博子区議が同行した。

太田氏らは、国土交通省荒川下流河川事務所の担当者から、一時は避難判断水位を超える7メートルに達したが、同水門の閉鎖や洪水対策などが功を奏し、氾濫を防いだ状況などを聞いた。

警備業の人材確保へ処遇改善を要望

2019年10月10日

20191011144113.jpg党懇話会に連盟

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長と公明党警備業問題議員懇話会(会長=佐藤茂樹衆院議員)は9日、衆院第1議員会館で、全国警備業連盟の青山幸恭理事長から、2020年度予算編成などに関して要望を受けた。井上義久副代表らが出席した。

青山会長は、交通誘導警備員の労務単価が全職種の中で最も低い現状を指摘し、「警備業の人材を確保するためにも処遇改善が必要だ」と述べた。

電力の安定供給めざす

2019年10月 7日

20191008_102938.jpg全域停電を教訓に、LNG火力発電所を視察
北海道小樽市で太田議長ら

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は5日、北海道小樽市にある北海道電力「石狩湾新港発電所」を訪れ、担当者から説明を受けた。これには、佐藤英道衆院議員、若松謙維参院議員、石狩市議会公明党のメンバーが同行した。

同発電所は、今年2月に1号機の営業運転がスタート。同社で初めてのLNG(液化天然ガス)を燃料とする発電所となっており、隣接する石狩LNG基地(石狩市)から供給を受けている。発電量は約57万キロワットで、2030年までに、3号機を建設する予定となっている。

施設について説明した藤田浩英所長は、「昨年9月の胆振東部地震をきっかけに発生した"ブラックアウト"(全域停電)を教訓に電源の分散化を図り、電力の供給体制を強固なものにしていく」と話した。

視察を終えた太田議長は、「大規模な自然災害が相次ぐ中、電力の安定供給は、防災・減災対策において重要。これからも後押ししていきたい」と語った。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る