最新情報一覧NEWS

五輪成功へ都政を担う

2017年5月29日

公明新聞 調布 170529.jpg中島都議(北多摩3区)の支援訴え
太田議長

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は28日夜、東京都調布市内で開かれた同市と狛江市で構成する党北多摩第3総支部(総支部長=小林市之調布市議)の時局講演会に出席し、「前に進む都政を担えるのは公明党」と述べ、中島よしお都議(都議選予定候補=北多摩3区)の勝利へ、絶大な支援を訴えた。

太田議長は、今後の都政の課題として2020年の東京五輪・パラリンピックの成功に加え、駅のホームドア整備や道路の渋滞解消などが問われていると指摘。

その上で、東京五輪の競技会場を抱える調布・狛江は重要な地域になるとし、「本当に仕事ができる議員に都政を託さなければならない。それが都議会の頭脳、エンジンの中島都議だ」と語った。

一方、太田議長は、「政治は結果」と強調。「実際に都政を前に進めているのが公明党であり、何でも反対で都政の足を引っ張り、実績を横取りするのが共産党だ」と批判した。

中島都議は、共産市政が16年間続いた狛江市では、犯罪発生率が高まり、財政も著しく悪化したと指摘。「これが共産党の本質だ。断じて調布・狛江を任せるわけにはいかない」と力説した。

ホームドア推進で安全運行を確保

2017年5月27日

公明新聞 民鉄 170526.jpg民鉄協の会合で

公明党の山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長らは26日、都内で開かれた日本民営鉄道協会(民鉄協、山木利満会長)の創立50周年を記念する会合に出席し、あいさつした。井上義久幹事長、石井啓一国土交通相(公明党)らも出席した。

席上、山口代表は、「民営鉄道は地域間の交流促進に大きな役割を果たしている」と主張。安全・安心な運行の確保に向け、「ホームドアの設置を皆さまと推進していく」と語った。

美容業界のさらなる飛躍に期待

2017年5月26日

太田議長ら

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長、桝屋敬悟衆院議員は25日、都内で開かれた全日本美容業生活衛生同業組合連合会(全美連、吉井眞人理事長)の通常総会であいさつした。

太田議長は、美容業界のさらなる飛躍に向け、訪日外国人客の急増を好機と捉えながら、「日本の技術力や安全性などを世界に示してほしい」と期待を表明した。

桝屋氏は「美容業は国民生活を豊かにする環境づくりに欠かせない」と、業界が果たす役割に敬意を示した。

インフラ改修に非破壊検査活用

2017年5月23日

太田議長ら

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長と古屋範子副代表は22日、都内で開かれた一般社団法人日本非破壊検査工業会(松村康人理事長)の懇親会に出席し、あいさつした。秋野公造、三浦信祐両参院議員が同席した。

太田議長は、構造物を壊さずに内部を点検する非破壊検査について、「インフラのメンテナンスなど、安全・安心の確保に重要な役割を果たす技術だ」と強調。

古屋副代表は、「最先端の非破壊検査技術を活用し、老朽化するインフラの効率的な改修に全力で取り取り組む」と語った。

公明が都政改革リード

2017年5月22日

20170522.jpg地域に根ざし政策実現
足立で太田議長

6月23日の東京都議選告示(7月2日投票)まで1カ月近くに迫った21日、公明党は都内各地で活発に時局講演会などを開催し、山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長らが都議選に挑む予定候補と共に、地域に根差し都政改革をリードする都議会公明党への支援を訴えた。

太田昭宏全国議員団会議議長は足立区で行われた中山信行都議(都議選予定候補=同区)の時局講演会に出席し、「庶民の声から必ず結果を出す公明党こそ都政の柱だ」と訴え、都議選勝利へ支援を呼び掛けた。

太田議長は、20年の東京五輪・パラリンピックの成功に向け「都政に停滞は許されない」と強調。「都政を前に進める頭脳、エンジン役が公明党であり、中山都議がその先頭に立つ」と力説した。

中山都議は、私立高校授業料の実質無償化の実現について、大阪府の事例を現地調査した上で、都の実態に即した政策の取りまとめ役を担ったことに触れ、「庶民の幸せに直結する政策実現へ戦い抜く」と決意を述べた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る