最新情報一覧NEWS

豪雪対策へ万全期す

2013年2月28日

青森県知事0228.jpg青森県知事に太田国交相

太田昭宏国土交通相(公明党)は27日、国交省で青森県の三村申吾知事と会い、記録的豪雪が続いている県内の除排雪対策について要請を受けた。公明党青森県本部代表の伊吹信一県議が同席した。

席上、三村知事は県の除排雪関係予算が足らず、住民生活に影響が出始めていると強調。また、東日本大震災の被災地に重機や人材を派遣していると訴え、支援を求めた。

太田国交相は国として対策に万全を期すと答えた。

このほか国交相は、「国道103号青ふな(木ヘンに無)山バイパス建設促進期成同盟会」からも同バイパスの早期整備について要請を受けた。

期成同盟会は26日にも、公明党の井上義久幹事長に同バイパスの建設促進を要望した。これには、公明党の伊吹県議、小村初彦・十和田市議が同席した。

除雪費支援を急ぐ

2013年2月27日

太田国交相

太田昭宏国土交通相(公明党)は26日の閣議後記者会見で、東北地方などで記録的な積雪に見舞われていることに関して「できることを直ちに、あらゆる手立てをするよう省内に徹底した」と述べ、財政基盤が弱い市町村への道路除雪費の支援を急ぐ考えを示した。

太田国交相は「雪かきや雪下ろしは(積雪地域の)高齢化が進んでいる上に、重機自体がなかなか無い現状がある」との認識を示し、「応援態勢、支援態勢を再度徹底したい」と強調した。

同省は今月5日、全国21道府県に除雪費として交付金計101億円を配分したが、市町村への支援は調査中としていたため、太田国交相は「調査を急ぎ早く支給できるように指示した」と述べた。

牛久土浦バイパス 太田国交相に建設促進要請

2013年2月26日

牛久バイパス0226.jpg太田昭宏国土交通相(公明党)は25日、国交省で茨城県の「牛久市・つくば市・つくばみらい市交通体系整備促進連絡協議会」(池辺勝幸会長=牛久市長)から、国道6号の牛久土浦バイパスの建設促進について要請を受けた。公明党の石井啓一政務調査会長(党茨城県本部代表)らが同席した。

池辺会長は渋滞解消と地域活性化へ、同バイパスの建設促進は重要だと強調。

太田国交相は「よく検討して、やるべきことをやっていく」と述べた。

ターミナル拡張進む

2013年2月24日

視察0225.jpg太田国交相ら 羽田、国際線地区を視察

太田昭宏国土交通相(公明党)は23日、東京都大田区にある羽田空港国際線旅客ターミナルビルを訪れ、同ターミナルの拡張・増築工事の進捗状況などを視察した。藤井一(都議選予定候補=大田区)、遠藤守(同)の両都議が同行した。

この工事は、2013年度末に同空港の昼間時間帯の国際線発着枠が年間3万回から6万回へ倍増するのに対応させるために行うもの。ターミナルビル本館部分の一部改修や増築のほか、八つの搭乗ゲート・駐機スポットを備えるサテライト部を新たに建設する。

視察の中で藤井都議は、太田国交相に対して「羽田空港の拡張工事に伴う跡地の利用計画をできるだけ前倒しで進めてほしい」などと求めた。

航空機の騒音軽減策を要望

2013年2月16日

太田国交相に千葉市長

太田昭宏国土交通相(公明党)は15日、国交省で千葉市の熊谷俊人市長と会い、同市上空の航空機騒音の改善を求める要望を受けた。富田茂之衆院議員が同席した。

熊谷市長は、羽田空港のD滑走路供用に伴い航空機による騒音が増していることなどから、住民から改善を求める声が多数寄せられていると指摘。「(騒音軽減へ)具体的な対策を実施してほしい」と訴えた。太田国交相は、よく理解していると応じた。  

  • 1  2  3  4

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る