最新情報一覧NEWS

新たな勝利の歴史築こう

2019年11月 7日

20191107_010649 (1).jpg和歌山で太田議長訴え
衆院初議席獲得50年

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は6日、和歌山市内で開かれた党和歌山県本部(代表=多田純一県議)の党員大会に出席し、あいさつした。

太田議長は、衆院の旧和歌山1区で公明党が初議席を獲得してから今年12月で50年の節目を刻むことに触れ、同県本部の発展を支えてきた党員、支持者の長年の奮闘に謝意を表明。「これからも『大衆とともに』の立党精神で闘い、新たな勝利の歴史を築こう」と訴えた。

大会では高橋光男参院議員、多田代表、中尾友紀県機関紙推進委員長(和歌山市議)があいさつし、新谷正人さん(和歌山第7支部)、岡鈴代さん(同第3支部)が活動報告を行った。

「ハレザ池袋」がオープン

2019年11月 2日

1572655788183.jpg文化・芸術の拠点に
山口代表、太田議長ら、式典に出席

東京都豊島区と民間企業が連携して整備を進める芸術文化拠点「ハレザ池袋」が1日、オープンした。ハレザ池袋のシンボル施設「東京建物Brillia HALL」(豊島区立芸術文化劇場)で開かれた記念セレモニーには、公明党の山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長が来賓として出席し、あいさつした。

ハレザ池袋は、豊島区役所旧庁舎や豊島公会堂の跡地とその周辺エリアを整備。同ホールのほか、今後、10スクリーンを有する映画館を整備したオフィスタワーも整備される。

セレモニーには、文化勲章の受賞が決まった人間国宝で狂言師の野村萬氏(豊島区名誉区民)のほか、公明党の都議らが出席した。

  • 1

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る