活動ニュースNEWS

空き家対策など街づくりに全力

2019年1月10日

全住協

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は8日、都内で開かれた全国住宅産業協会(全住協、神山和郎会長)の年賀会であいさつした。井上義久副代表らも出席し、神山会長らと懇談した。

太田議長は、2025年には空き家が1000万戸に達する見通しを指摘。「日本がさらに伸びゆくためには今年が大事な年だ。皆さんと一緒に良い街づくりに全力を注ぐ」と述べた。年賀会では石井啓一国土交通相(公明党)もあいさつした。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る