活動ニュースNEWS

教育で社会の未来開く

2019年2月11日

0211_3.jpg

しもの氏の会合で力説
太田議長

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は10日、福岡県太宰府市で開かれた、しもの六太・党教育改革推進本部事務局次長(参院選予定候補=福岡選挙区)の「励ます会」に出席した。

太田議長は、少子高齢化などの課題克服に向けて、全世代型の社会保障の充実が政治の柱になったことを挙げ、「これは結党以来、福祉を掲げた公明党が推し進めたからだ」と力説。さらに幼児教育などの無償化を実現した党の政策実現力を強調した上で「日本の人づくりや教育の未来を開くには、現場で課題を解決してきた、しものさんが必要だ」と訴えた。

しもの氏は、児童虐待やいじめなど、子どもを取り巻く問題の解決や教育改革に挑むとともに「日本と福岡、さらには郷土・太宰府の発展に尽くす」と語った。

会合では楠田大蔵市長のほか、しもの氏の教員時代の教え子などが同氏や公明党へのエールを送った。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る