活動ニュースNEWS

小さな声 公明が実現

2019年7月12日

20190712_2_2.jpg参院選勝利へ 各候補の押し上げ強調

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は11日、参院選愛知選挙区の安江のぶお候補(新、自民党推薦)と共に豊川、蒲郡の両市で街頭演説を行った。

豊川市で太田議長は、10月から始まる幼児教育・保育の無償化など全世代型社会保障への転換を進めていることを強調。「公明党が連立政権の中で『大衆福祉の党』としての役割を担ってきた成果だ」と力説した。

安江候補は「児童虐待防止や教育格差の是正など、法律のはざまで苦しむ人の小さな声に寄り添う政治をめざす」と決意を述べた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る