活動ニュースNEWS

釜山―博多高速船航路 「混乗」7月23日開始

2018年5月16日

14日、参議院予算委員会において公明党の秋野公造氏が質疑を行い、韓国・釜山―博多(福岡市)間で運航している高速船の国際航路について、途中で長崎県対馬市の比田勝港に寄港させ、国際線乗客と国内線乗客が相乗りする「混乗」の実現に向けた取り組みを聞いた。

石井啓一国土交通相(公明党)は、2015年4月に太田昭宏前国交相(公明党)と秋野氏が対馬市を訪れた際に、同市長らが求めていた経緯に触れ、「今年7月23日から運航を開始することを関係者間で合意した。国交省としても5月9日に九州運輸局で海上運送法に関わる認可を行った」と述べた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る