活動ニュースNEWS

鉄道復旧へ支援早く

2013年9月27日

甲賀市 250927.jpg台風18号の大雨災害で 滋賀・甲賀市長ら要望
国交相に


太田昭宏国土交通相(公明党)は26日、国交省で滋賀県甲賀市の中嶋武嗣市長と党同県本部(梅村正代表=県議)、同市議会公明党(加藤かずたか幹事長)から台風18号による大雨災害の復旧支援で要望を受けた。党甲賀支部の田中まさゆき副支部長が同席した。

中嶋市長、梅村県代表らは、大雨の影響で住宅の床上浸水やのり面の崩落だけでなく、市内を走る信楽高原鉄道も杣川の増水による濁流で鉄橋の橋脚などが流失し、運休していると報告。いまだに再開のめどが立たず、代行バスで対応している状況を踏まえ、早期復旧に向けた支援を求めた。太田国交相は、同鉄道の早期復旧が必要との認識を示すとともに、支援を検討する考えを表明した。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る