活動ニュースNEWS

小さな声生かす政治貫く

2020年1月 4日

CIMG5985.JPG公明、各地で新春街頭演説会
子育てでも政策リード

東京五輪へバリアフリー加速

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年が開幕した。公明党は元日から全国各地で新春街頭演説会を開催し、山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長らは小さな声を聞く公明党の強みを存分に発揮し安心の政治をリードしていくと訴えた。

山口代表、太田昭宏全国議員団会議議長らは2日午前、新宿駅西口で高木陽介国会対策委員長、高木美智代、岡本三成両衆院議員、竹谷とし子、塩田博昭両参院議員らと共に街頭演説。「公明党のネットワークと小さな声を聴く力を発揮していく新しい年だ。東京五輪・パラリンピック後を見据え、新時代を見極めていく」と力説した。

太田議長は、「安全・安心で勢いのある国をめざし、未来に責任を持つ活動を展開していく」と訴えた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る