活動ニュースNEWS

公明、命守る施策リード

2021年5月23日

大松(北区)氏の支援訴え
都議選勝利へ太田議長

oomatu.jpg公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は22日、東京都北区で開かれた時局講演会に、大松あきら都議(都議選予定候補=同区)と共に出席し、都議選勝利を訴え、「悩んでいる人に一番寄り添い、政策を立案して結果を出してきたのが公明党であり、大松氏だ」と力説した。

太田議長は、公明党が先頭に立って荒川や隅田川など河川の氾濫対策を大きく進めてきたと強調。安全・安心の東京を築くためには、現場で汗を流す公明党の力が不可欠だと指摘し、「何としても皆さまの力で、仕事をする政治家を都政に送り出していただきたい」と支援を呼び掛けた。

 大松氏は、新型コロナウイルスのワクチン接種を円滑に進めるため、要介護認定者らの移動をタクシーで無料送迎する支援事業を北区で実現したと訴え、「命を守る施策を全力で前進させていく」と決意を語った。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る