活動ニュースNEWS

雇調金の特例措置延長などを要請

2021年5月21日

全タク連など

タクシー.jpg公明党の太田昭宏全国議員団会議議長、ハイヤー・タクシー振興議員懇話会(会長=富田茂之衆院議員)と国土交通部会(部会長=岡本三成衆院議員)は19日、衆院第2議員会館で合同会議を開き、全国ハイヤー・タクシー連合会(全タク連、川鍋一朗会長)と日本バス協会(三澤憲一会長)から、コロナ禍における支援策について要望を受けた。

団体側は、雇用調整助成金(雇調金)について、特例措置のさらなる延長を求めたほか、ワクチン接種に関してタクシーやバスの活用推進などを要請した。北側一雄副代表は「全力でサポートしていきたい」と述べた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る