活動ニュースNEWS

生活の不安に耳傾ける

2012年4月16日

20120416浮間.jpg電気料金値上げ、防災など
東京・北区で太田議長


公明党の太田あきひろ全国代表者会議議長(次期衆院選予定候補=東京12区)は15日、東京都北区の浮間1丁目第3アパートの住民でつくる「リバーサイド浮間自治会」が主催する集いに参加した。

同住宅は20階建ての高層住宅で、約200世帯が生活している。集いでは「収入は年金のみで家賃を払うのも大変だ」「電気料金が値上げされたら、団地の共用部分の電気料金も大きな負担になる」など、暮らしに直結した意見が続出。

また、災害時の不安として「高層階に住んでいるが足が悪い。大地震でエレベーターが止まったら大変だ」との声のほか、家具の転倒が心配だとの声も寄せられ、太田議長は熱心に耳を傾けていた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る