活動ニュースNEWS

失政続く政権に「ノー」

2012年4月28日

20120428有明.jpg講演会で山口代表、太田議長
安心の日本、必ず実現
都内


公明党の山口那津男代表は27日、都内で開かれた党都本部主催の時局講演会に出席し、あいさつした。太田あきひろ全国代表者会議議長(次期衆院選予定候補=東京12区)が同席した。
山口代表は、民主党政権について、東日本大震災の対応が招いた混乱など、立て続く失政を糾弾。「羅針盤を失った政権に断固『ノー』を突き付けていく」と訴えた。

また、野田佳彦首相が、今国会で消費増税法案の成立へ政治生命を懸けるとしている点に触れ、「増税法案が否決されるか、会期内までに決められなければ政治生命を失わざるを得ない」と指摘。混迷する政治状況の中、「首都圏の、日本の安心をつくり出せるのは太田さん以外にいない」とし、絶大な支援を訴えた。

太田氏は前回の衆院選で惜敗して以来、被災地や生活現場に幾度となく足を運び、庶民の代弁者として奔走してきたと力説。庶民の悲鳴に応える政治の実現へ決意を述べた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る