活動ニュースNEWS

世界に誇る水辺空間に

2014年6月24日

船内0624.JPGのサムネイル画像

太田国交相 東京・隅田川流域など調査


太田昭宏国土交通相(水循環政策担当相、公明党)は23日、東京都内を流れる隅田川、神田川、日本橋川の流域を視察し、水循環政策に関して関係者と意見交換した。公明党の加藤雅之都議が同行した。


太田国交相はまず、墨田区の吾妻橋船着場から「水上バス」に乗船し隅田川やその流域を視察。船上で都建設局の担当者から、河川の高潮対策としての防潮堤整備や、大規模地震を想定した堤防の耐震化への取り組みなどについて説明を受けた。


次に太田国交相は、隅田川に注ぐ神田川などで深刻化している水質の悪化状況や改善に向けた対策などを調査。終了後、「東京が誇る水辺空間は貴重」との認識を示すとともに、「世界から称賛される空間ができるよう力を尽くしたい」と述べた。


また、太田国交相は同日夕、都内で中央大学理工学部の山田正教授、2014年度ミス日本「水の天使」である神田れいみさんと、水循環政策に関するてい談を行った。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る