活動ニュースNEWS

逆転勝利へ猛攻を

2018年12月 6日

tamura.jpg yashima.jpg

太田議長が茨城県議選の支援訴え

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は5日、情勢が全く予断を許さない、つくば市選挙区(定数5)の現職田村けい子候補(64)と、土浦市選挙区(定数3)の現職八島いさお候補(62)の応援に駆け付け、絶大な支援を呼び掛けた。

太田議長は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の茨城県区間が昨年2月に全線開通したことに触れ、「国土交通相の時に公明党の茨城県議と連携して推進し実現できた。結果を出すのが政治の役割。一番結果を出してきたのが公明党だ」と力説した。

さらに、公明候補の逆転勝利に向けて「選挙は最後の3日間で勝敗が決する。何としても皆さんの力で勝たせてください」と訴えた。

太田あきひろメールマガジン

太田へのご意見ご要望

facebook

Twitter

Youtube

トップへ戻る